改刻について
 

「改刻」とは、ご結婚されて姓が変わったお客様や「親戚の形見などで印材がある」というお客様向けのサービスです。お客様に印材を持ち込んでいただき、印面を削り彫り直すため、熟練した職人がいなければ出来ない仕事です。象牙印材は特に限りある資源です。処分せずに是非とも当店にお持ち下さいませ。

ただし、象牙のコンディションによっては彫刻できないものもあります。まずは現物をお持ちいただくか、送っていただければ、彫刻可能かどうか回答させていただきます。
※往復の送料はお客さまのご負担となります。
 
また、細部を彫刻する段階で、印面にクラック(ヒビ)が入ることがあります。使用には問題ない程度ですが、事前に判断することは困難なため、クラックについて事前にご了承いただける方のみ改刻させていただきます。万一、クラックが入った場合、返品・交換・値引きなどには応じられません。予めご了承ください。
 
すでに印面に彫刻されている象牙をお持ち込みになる場合は、別途、削り代がかかります。また、彫刻されていない象牙印材をお持ち込みになる場合は、印面調整代がかかります。

※現在の印面を切り落として、残したい場合はご相談ください。内容により御見積いたします。
 
改刻サービスの特性上、お買い物カゴの機能は使用できません。

 

上記の価格に以下の加工代を加算した金額が合計金額となります。
印面調整代(印面に彫刻されていない象牙印材)・・・1,000円
削り加工代(印面に彫刻されている象牙印材)・・・・3,000円